ひとりひとりの2020に出会う。

2020年という、日本にとって特別な1年に向けて
スポーツを通じた絆を、
競技を支える人たちのドラマを、
世界に誇る日本の文化や芸術を、
誰もが参加できる社会貢献のあり方を、
さまざまな視点で切り取り、伝えていく。
ここでの出会いと発見を、
ひとりひとりが日本の未来を考えるきっかけに。
それが、“みんなの2020”です。

東京2020オリンピック・パラリンピック開催まで

2018.05.18

変わり続ける ~東京+パラアスリート~

Tokyo2020 NHK情報サイト「パラスポーツ情報」に連載している写真家・越智貴雄さんのコラムです。(2018/3/18掲載)

2013年、東京五輪・パラリンピック開催が決定して以降、パラスポーツへの関心が高まり、メディアなどを通じ多くの情報が伝えられるようになってきた。2020東京パラリンピックに向け、世の中が"多様性社会"へ大きく動きだしているように感じる。
その動きを写真で表現したいと考え、2020年東京パラリンピックの主役の一人になるであろう陸上・車いすアスリートの鈴木朋樹選手と、変わり続ける東京の街とを掛け合わせてみた。

金メダル獲得を目指し、日々進化し続ける鈴木朋樹(トヨタ自動車)と、再開発工事で日々変わり続ける東京・渋谷

鈴木朋樹(右)と、師匠である花岡伸和(日本パラ陸連副理事長・左)

見つめる先にあるものは

この記事は、Tokyo2020 NHK情報サイト「パラスポーツ情報」内の「写真家・越智貴雄『感じるパラリンピックGallery』」に連載されたものです。
http://www.nhk.or.jp/parasports-blog/200/


NHK
Tokyo2020 NHK情報サイト

メダルを目指して厳しい練習を重ねるアスリート、選手を支える大勢の人々。東京2020は、様々な人たちがたくさんのドラマを繰り広げる、世界スポーツの祭典です。と同時に、日本にとっては、新しい時代へのスタートラインでもあります。どんな自分になりたいですか?どんな社会でありたいですか?「⇒2020」は、一人ひとりの未来への挑戦を応援します。